スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オランダ 第1弾

オランダの正式名称は「ネーデルランド王国」
長崎の「ハウステンボス」はハーグ森林公園にある王宮の名から付けたとか。
世界遺産キンデルダイクの風車(1997年12月に登録された)
今は19基残っている。
6-1-843.jpg
風車
6-1-837.jpg

風車
6-1-842.jpg

カルガモの親子
6-1-844.jpg

オランダハーグ国際司法裁判所
雅子様のお父さんの小和田恒さんが、昨年日本人で初めてここのトップに付かれたとか。
6-1-861.jpg

マウリッツハウス美術館
ここは撮影出来ず
フェルメール作「真珠の首飾りの少女」
6-1-3403.jpg

海岸沿いでランチ
ここは美味しかったです。
6-1-3416.jpg

オランダは国土の4分の1が海抜0m地帯なので運河が165ある。
水上の家が2500戸あるらしい(電気も水道も完備しているとか)
6-1-974.jpg

町の中にこの様な運河が。
6-1-966.jpg

アムステルダム国立博物館の全景
6-1-850.jpg

ここも撮影禁止
フェルメールの絵はオランダに7点しかないとか。
フェルメールの「牛乳を注ぐ女・小路・青衣の女」等良かったです。
レンブラントの「夜警」は想像以上に大きな作品でした。
6-1-971.jpg

この時計は博物館の入り口にあり1分毎に中で消しては書いていました。
勿論この中に人がいる訳ではなく?
6-1-968.jpg




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

風車って結構太っちょなのね。
どしんとした感じが可愛い。
ママ、写真きれいに写ってるね。
鮮やかな青いジャケットが素敵。

No title

オランダは雅子様 小和田さんご家族にはゆかりがおわりのようです。
やはり水の国 癒しのイメ-ジ大ね!
フェルメ-ルの「真珠の首飾りの少女」 肉眼してきたんだ!

ランチのモデルいいじゃな~い もっと みたい!

No title

素敵な所行かれたのですね
カルガモも 人がいても警戒もしないのですか
上手に写真をとってますね 講図が綺麗ですね 又楽しみにしてます

No title

あちらこちら、回ってお見えになったのですね
今回の写真どれも素敵ですよ、中でも水のある風景が
いいですね

No title

オランダといえば風車・風車といえばオランダですものね。
正式名「ネーデルランド王国」ということも知りませんでした。運河の数や水上の家(電気、水道完備)・博物館の時計、不思議ですね。国際司法裁判所などすごーく勉強になりました。ありがとうございました。
また、カルガモの親子可愛いですね。ほっとします。

No title

アムステルダム国立博物館の写真気に入ってます。
建物素敵ですが、水に映った姿も素敵!!

次も楽しみに待ってます。

No title

国立博物館の広大さ写真でよーくわかります
立派な建物 綺麗に撮れてますね
かるがもちゃん げんきですか?

No title

写真の腕をあげたわね*オランダに行きたくなっちゃったわ**
でもランチのお店の前のはきっとパパが撮った写真よね。服の色がばっちりあってて素敵よ~
フェルメール、本物を見てきたのね。いいなぁ!

No title

Reiko:
ありがとう。

ヤキヤキさん
美術館はやはり良いガイドさんの説明を受けると何倍も価値が上がりますね。フランスに行った時ガイドさん無しで美術館に入り困惑した事がありました。

オッコンさん
カルガモ可愛かったです、でも雀が来ると親鳥が追い払っていました。

dさん
コメントありがとうございました。
あまりお天気が良くなく寒かったので良い写真は撮れませんでした。

geraちゃん
何時も根気良く見て下さって有難う御座います。
本当に行って良かったと思っています。

さつきさん
百聞は一見にしかずとは良く言ったものです。
何時も行くまでは渋々ですが主人に感謝です。

どきどきベアさん
何時も見て下さって有難う。
カルガモ朝晩見守っていましたが昨日雛が孵ったみたいで卵の殻が残っていました、小鴨が見えず残念でした。

Keiko:
やはり本物を見るって大事ね。行って良かったわ!!








No title

いいですね。カルガモ見てると
外国と思えない!スケールが違いますね。

No title

今回はオランダでの風車の景色、裁判所、、美術館、運河の景色、
また国立博物館の全景とても良いですね
それぞれの国の風景様式などみられたのしませていただいています。
この次はどこですか・・・楽しみにまってます

No title

なでしこさん
カルガモ家の裏の用水で雛が孵ったようです。
毎日観察してましたが生憎小鴨の姿は見えませんでしたが。

福寿草さん
何時も見て下さりありがとう。
今度はキューケンホク公園のチューリップを載せようと思っています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。